Vicomte A.

BIOGRAPHY

創始者 Arthur de Soultrait.
アンラッキーをラッキーに

ブランドの創始者、Arthur de Soultrait(アルチュール・ド・スルトレ)がファッションの世界に足を踏みいれたのは、不幸な出来事をチャンスに変えたことが始まりでした。

創始者 Arthur de Soultrait.アンラッキーをラッキーに。ブランドの創始者、Arthur de Soultrait(アルチュル ド スゥルトレ)がファッションの世界に足を踏みいれたのは、不幸な出来事をチャンスに変えたことが始まりでした。

01

創始者Arthur de Soultrait.
アンラッキーをラッキーに

Vicomte A.(ヴィコント アー)の創始者、Arthur de Soultrait(アルチュール・ド・スルトレ)は、ともすれば不幸な出来事をチャンスに変え、偶然にもファッションの世界に足を踏みいれました。パリのビジネススクール在学最後の年に、彼はアメリカのノースカロライナ州にある小さな会社のインターンシップを志願しました。しかし、仕事を得てからわずか1週間後、その会社が倒産したことを知らされるのです。

02

ネクタイのコレクションが
かえりのチケット代に・・・

幸いパリから持参してきたネクタイのコレクションを売り、帰りのチケット代を稼ぐことを思いつきます。すぐさまノースカロライナのマイヤーズパーク中の通りを歩き始め、一軒一軒戸別訪問しネクタイを売りさばきました。この大胆な行為と天性のセンスは、彼が有能なセールスマンであることを証明してくれたのです。
無事にパリに戻ると、友人達の励ましと。何とか集めたかなりの額の資金を元手に最初のコレクション:100%シルクのネクタイを”Vicomte A.”(ヴィコント アー)のラベルで立ち上げました。
その後間もなく、ベルトやカラフルなポロシャツのラインを発表し、高級品に特別な愛着を持ち、スポーツを愛する若き国際派のビジネスマンに注目されるようになりました。
彼のファンには、フランス首相フランソワ・フィヨン、王室ジャーナリストのステファン・ベルン、国際通貨基金(IMF)専務理事のクリスティーヌ・ラガルド、イギリスのケンブリッジ侯爵夫人キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンなどがいます。

03

Vicomte A.の魅力

貴族にして馬のブリーダーという家庭に育ったArthur de Soultrait(アルチュール・ド・スルトレ)のインスピレーションの源は、彼の生まれ育った競馬場とポロ・クラブにあります。彼の創るポロシャツやスウェットシャツは、その明るく、大胆な色使いや、色や柄に絶妙にマッチする裏地や縫い目が施された申し分のないフィニッシュという点で他に類を見ません。 ”Vicomte A.”(ヴィコント アー)のブランドイメージは、“洗練されたクラシック”、“手頃な価格の本物のラグジュアリー”です。”Vicomte A.” のポロシャツは、ペルーとエジプト原産の手摘みのスピーマ綿を使用して作られています。

04

幅広く展開

急成長を遂げ、今日、“Vicomte A.”(ヴィコント アー)の製品は、カジュアル・スポーツウェア(シャツ、セーター、ドライビング・シューズ、室内用スリッパ、トラベルバッグ等)から、ハンティング・ウェア、ポロ・チームのライン、レディースと子供服のコレクションまでトータルに展開しています。そしてArthur de Soultrait(アルチュール・ド・スルトレ)は、パリで最も注目を集めている若き企業家のひとりとなったのです。
“Vicomte A.”(ヴィコント アー)は、数々のポロ・クラブやスポーツ・イベント(ポロから、馬の障害飛越(競技)、自転車競技、セーリングまで)を積極的にスポンサードしています。
パリ、ロングアイランド、ポルトフィーノ、サントロペ、ドーヴィル、イル・ドゥ・レ、バルセロナ、パームビーチ等、既に16店舗のグローバルなブティック展開となっています。またヨーロッパで320店舗(フランスのギャラリー・ラファイエット、スイスのボンジェニ含む)、北米で60店舗の小売店で展開しており、年々取り扱いも拡大しています。
Arthur de Soultrait(アルチュール・ド・スルトレ)は、未来への前向きな展望を確信しているかのように言っています「もっともエキサイティングなのは、急速な成長をマネージメントすることだよ・・・」と。